しあわせクローバーのはっぴぃ。

ここは、“ラバー星”。
愛と平和に満ちた、おだやかな星。






緑のハット帽子と、オーバーオール。

真っ赤なスカーフを首に巻き
真っ赤なブーツをはいていて。

リス?のような、
なんだか不思議な動物のような。

帽子の上には…

「んんん???」

四つ葉のクローバーが生えてるの?

ピースサインがお気に入り。

さぁ今日も、お友だちのところへ。





真っ青な空がお友だち。
モクモクの白い雲もお友だち。
もちろん、ピカピカの太陽だって。

「ほら、あそこの大きな木が
こっちを向いている。
リンゴがたくさん、踊っているよ。」

気持ちよくってどんどん歩くと
虫や小鳥もついてくる。

「わわわ、
空が暗くなってきたよ…。」

雨雲さんがやってきた。
カミナリさんもひきつれて。

ざーざーざー
ピカッ、ゴロゴロ!
ざーざーざー
ピカッ、ゴロゴロゴロ!!
ざーざーざー
ピカゴロ、ピカゴロ、ピカゴロロ!!!

「ひえー、
こわいよこわいよ。
こわいよー!」





しゅわー、ぴとん。ぴとん。
ちゅんちゅんちゅん。

雨上がりは、
なんだか世界がキラキラして見えるね。

木や葉っぱは雨に濡れて
しずくを垂らしている。

「うわー、なんだか宝石みたい。」

地面も濡れて、水たまりが
いつもより光を反射してキラキラ。

あっ、あそこに虹が。
虹の7線譜で音符達が遊んでいるね!
君には聞こえているかな?
あの美しい音色が。





あっというまに、夕暮れ時。
オレンジ色に染まる街が
やけに心にしみるんだ。

よくみると、むこうのほうは
まだ明るいオレンジ色で、
こっちは濃いオレンジ色で。

あれ、くもってあんな色だっけ?

おっと、帰らなくちゃ。
お別れの時はいつだって寂しい。
ん?
僕は誰とお別れするんだっけ。

僕の影がながーく伸びる。
一緒に帰ろっか。





今日もいい1日だったなー。
あれ、でも何してたっけ??
へへへ。
なんだっていいや。
だって、なんだかいい気分なんだ。

お月さまがきれいだな。
星たちはみんなで楽しそうだな。

僕はもう寝なくちゃいけないけれど、
夢の中で一緒に遊んでくれる?

ニコッ
キラッ、シューー

あっ、いま…。

・・・
・・


ZZZ ZZZ

明日もはっぴぃな1日でありますように。
おやすみ。